あたい流のスキンケアご紹介します。ご参考に、なると嬉しいです。

早朝起きて、癒、洗顔します。夜、寝る前に、癒、洗顔します。毎日、家屋に居るお天道様も、癒、洗浄は、必須です。室内にも、ほこり等は、かならずございますので、表皮が、疲れてしまいます。そうして、癒、洗浄の、秘訣を、ご紹介します。水では無く、ぬるま湯で、癒、洗浄を、行なう。表皮に刺激を与えては、いけません。表皮に、優しくして見せる事が大切です。ですので、37度位のぬるま湯で、僕は、癒、洗浄を、しています。そうして、癒、洗浄を、する前に、きっちり、メソッドを流します。表皮に刺激を与えてはいけませんし、メソッドも、綺麗にして洗わなければいけません。そうして、タオルは、表皮に手厚い、瑞々しいタオル、そして、洗濯して、使用していないタオルを選びます。使用しているタオルは、表皮に誘因となります。そうして、まず、最初にメソッドを洗った次、ぬるま湯で、顔を小気味よく洗います。先々、メソッドという、顔を拭いて、癒をします。濡れた手で、癒、洗浄を通してはいけません。そして、癒を、した次、ぬるま湯で落とし、又、メソッドって顔を拭きます。やさしく拭きます。そうして、洗浄は、泡立てて、泡を乗せるように、手厚く洗い流します。そうして、ぬるま湯で、落とします。メソッドと、顔をやさしく拭いてから、最後に、メークアップ水を、やさしく、心地良い感覚で、染み込ませます。以上の、事をするだけで、表皮のコントラストが、のぼり、美容白にも、引っ付きました。ハイドロキノン配合のクリームでシミ消しにチャレンジ。その結果は?